観る、食べる、買う! 大阪・京都から1時間 奈良県天理市の観光情報サイト ナビ天理.jp

ナビ天理.png

天理を巡る、五感を満たす。

天理市イベント情報

「社寺の伝統行事」から「街おこしイベント」まで。天理市で行われている観光できる催しを紹介します。 訪れるエリアから、旅行の日付から、興味のジャンルから。スタイルにあわせて検索してね。 お目当てのイベントを見つけたら、忘れないように「このページをスマートフォンへ送る」で自分のスマホへ送信!

 

日付で探す


曜日

ジャンルで探す

カテゴリ:


フリーワード:

1 2 3 4 5 6 7 1件~10件(全67件)

2019/10/01(火)

石上神宮 榜示浚神事(ぼうじざらえしんじ)

→詳細・お申込みはこちらより

石上神宮では、年1度の大祭である10月15日の御例祭を斎行するにあたり、神域に外部から侵入 する汚穢不浄を防ぎ、神域内部の清浄を保つために、榜示浚神事を執り行います。 古くは榊立神事であり、各地で行われていた神事でしたが、その多くはすたれてしまいました。 当日は、月次祭に先だって行われます。 -------------------------------- 午前9時~ 榜示浚神事(ぼうじざらえしんじ・市内各所)  氏子区域8ヶ町に神職が出向き、各町に鎮座の神社境内に境界のしるしとして御幣(ごへい)  を立てます。御幣をつけた榊の枝は榜示榊(ぼうじさかき)とよび、決められた場所の盛砂に  刺し立てます。 -------------------------------- 午前10時~ 月次祭(つきなみさい)  1日(ついたち)は、月の始まり。毎月行われる神事です。  皇室・国家の弥栄、安泰と氏子・崇敬者をはじめ国民の安全とますますの隆昌、  平和な世の中になることを祈念したあと、祝詞に続き、巫女により神楽「豊栄の  舞(とよさかのまい)」が奏せられます。  続いて、宮司の玉串拝礼の後、参列者の玉串拝礼があります。  最後に宮司の挨拶があり、参列者に御神前に供えられた神酒での直会があります。  続いて出雲建雄神社(いずもたけおじんじゃ)のほか摂社、末社を巡拝します。  どなたでも自由に参列できます。

  • [予約受付]石上神宮 0743-62-0900
  • [定員]
  • [参加費]

2020/10/23(金)

長岳寺 大地獄絵 絵解き説法 ~11月30日

→詳細・お申込みはこちらより

 = まじめ和尚のずっこけ説法 = 長岳寺に伝わる9幅(縦3.5m 横11m)の軸から成る1枚の秘蔵「大地獄図」。 毎年秋、紅葉も美しく染まる頃に開帳、一般公開されます。 約400年前の安土桃山時代、狩野山楽筆と伝わる絵図に描かれる三途の川や閻魔大王を見ながら、住職らが時に真剣な面持ちで、時に笑いを交えて現代に生きることを解きます。 〔大地獄絵 開帳日〕毎年10月23日~11月30日 〔住職による絵解き説法〕 開帳期間中の土日 13:00頃~    ※拝観料  大人400円、 大学生・高校生350円 中学生300円 小学生250円 小学生未満は無料  ※30名以上から団体割引(各50円割引)があります ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、詳細が変更される場合がありますので、事前にご確認ください。

  • [予約受付]長岳寺 0743-66-1051
  • [定員]
  • [参加費]

2020/01/04(土)

大和神社 御弓はじめ祭

→詳細・お申込みはこちらより

御祭神八千戈大神(やちほこのおおかみ)の例祭。新年を迎えての弓打ち神事として魔払い悪除けで一年の健康と作物の豊饒を祈願するお祭りです。 午後、祭典後、前庭にて地元中学生10名、県弓道連盟会員40名で、小笠原流弓術の作法にて弓を射ます。中学生、総代等も参加し弓矢を放ちます。のちに県弓道連盟会員にて所作法を披露します。所作が美しく、勇壮かつ緊張感のある伝統の祭事です。 http://www5.plala.or.jp/ooyamato/index.htm

  • [予約受付]大和神社 0743-66-0044
  • [定員]
  • [参加費]

2020/01/08(水)

丹波市八日恵美須祭

→詳細・お申込みはこちらより

丹波市町の中央、上街道沿いの市座神社内に所在する恵美須神社で、商売繁盛を祈って八日恵比須祭が毎年、1月7、8日に行われます。  7日が宵恵美須、8日が本恵美須です。  7日は午後1時から午後7時まで市座神社境内で福引が行われ、本通りアーケードまでちんどん屋を伴った宝恵かご巡行が実施されます。  8日は午前10時から祈願祭が執り行われ、市座神社で午後2時まで福引が行われます。ちんどん屋を伴った宝恵かご巡行は午後6時ころまで丹波市町を中心に行われます。  また、境内では甘酒、神酒、わた菓子などのふるまいが丹波市八日恵美須祭奉讃会によって催されています。 天理市観光協会  『丹波市八日恵美須祭』 http://kanko-tenri.jp/dentou_gyouzi/youkaebisu.html

  • [予約受付]丹波市公民館 (火曜・水曜 休館) 0743-62-3223
  • [定員]
  • [参加費]

2020/02/02(日)

石上神宮「玉の緒祭」

→詳細・お申込みはこちらより

石上神宮の祭神、布留御魂大神の神威により、体についたすべての邪気や穢れをはらい、守護を祈る祭典。玉の緒とは人の「玉(魂・生命)」が絶えないように繋ぎとめておくための「緒(紐)」のこと。 節分前夜に執り行われます。

  • [予約受付]石上神宮 0743-62-0900 
  • [定員]
  • [参加費]

2020/02/03(月)

大和神社「節分祭」

→詳細・お申込みはこちらより

赤鬼、青鬼を矛を持った天狗が追い払ったり、豆袋をまく「鬼やらい式」の後、今年の農作物の吉凶を占う「粥占い」、厄年の方の特別祈「厄除け祈祷」などが催されます。 16時~ 節分祭 式典 19時~ 鬼やらい式 : 赤鬼、青鬼、天狗の演技の後、空くじ無しの豆袋をまきます。

  • [予約受付]大和神社 0743-66-0044
  • [定員]
  • [参加費]

2020/02/10(月)

大和神社「御田植祭」

→詳細・お申込みはこちらより

大和神社の祭神御歳大神(みとしのおおかみ)の例祭。祭典の後、地元中学生10名にて前庭を田んぼと見立て、昔ながらの鋤入れから田植えまでの稲作過程を擬似的に演じる農耕儀礼をおこないます。御田植祭の諸役は田男1名、馬子1名、牛役1名、早乙女5名、合図係1名が参加します。昔ながらの衣装を身につけて、松苗を稲に見立てて田植行事を順次くり広げさまは、懐かしさをもかもし出しています。

  • [予約受付]大和神社 0743-66-0044
  • [定員]
  • [参加費]

2019/04/18(木)

天理教「教祖誕生祭」

→詳細・お申込みはこちらより

天理教の教祖、中山みきは寛政10(1798)年4月18日に三昧田町(旧大和国山辺郡三昧田村)で生まれました。  生家である前川家はこの地で代々庄屋を勤め、信心深い家柄でもありました。そのような家庭で生まれ育った教祖みきは、聡明で素直な優しい人柄だと村でも評判の人で、数え13才の時に三島町(旧同郡庄屋敷村)の中山家へ嫁ぎました。  生家は現在も、そのままの姿で残され、当時の面影を伺うことができます。 ※天理教教会ホームページ http://www.tenrikyo.or.jp

  • [予約受付]天理教教会本部(代表) 0743-63-1511
  • [定員]
  • [参加費]

2019/04/21(日)

長岳寺:釜の口れんぞ(弘法大師大法会)

→詳細・お申込みはこちらより

午後2時より本堂前にて大柴灯護摩(だいさいとうごま 火の祭り)を行います。犬鳴山妙泉講の修験者達により営われ、行者問答、法弓作法、法斧作法などが本式に行われます。雄渾な噴煙と炎が境内の上空に立ち上る様は圧巻です。 添え護摩木祈願(福引つき)は500円から。1000円以上の祈願者には御幣が授与されます。

  • [予約受付]長岳寺 0743-66-1051
  • [定員]
  • [参加費]

2020/06/16(火)

山田町「虫送り」(新型コロナウィルス感染拡大防止のため、一般の方の見学はお控えください)

→詳細・お申込みはこちらより

【新型コロナウィルス感染拡大防止のため、一般の方の見学はお控えください】  山田町は天理市の東端に位置し、夏でも涼しい大和高原に立地しています。ここで毎年行われる「虫送り」は、古くから行われている伝統行事で、市の指定無形民俗文化財に指定されています。  この「虫送り」は日頃、殺生している虫を供養し、稻の害虫を遠くへ送り出す行為が結びついたものといわれ、昭和の初めまでは全国で行われていました。  しかし、現在ではほとんど残っておらず、天理市では山田町にのみ伝わっています。  山田町では水田の害虫が発生する時期の6月16日の夕暮れ時に、上山田・中山田・下山田の三地区で行われます。  行事は「藏輪寺」での祈祷会で始まり、その後、三地区に祈祷札が渡され、各地区の出発地と到着地点に祈祷札が立てられます。夕刻になると各家はそれぞれの出発点に松明を持ち寄り、火を付け、鉦や太鼓の音と共に一列に並び、町内の田を練り歩きます。町外れに着くと、竹の串に挟んだ「害虫駆除五穀豊穣」の祈祷札を川に立て、そこに持ち寄った松明を重ね、燃やして終了となります。  多くの人が夕暮れ時に松明を持って練り歩く様は妖艶で美しく、近年は観光バスで訪れる人が増えています。

  • [予約受付]山田公民館 (火曜・水曜 休館) 0743-69-2012
  • [定員]
  • [参加費]

1 2 3 4 5 6 7 1件~10件(全67件)

観光スポットクイック検索

  • カテゴリ:
  • エリア:
  • キーワード:

便利リンク

↑ページトップへ